シャンプー選びで迷う成分

髪の毛にいいシャンプーはどれ?

シャンプーは頭髪や頭皮を洗髪するときに必要ですがどうゆうのを利用したらいいのかということはあまり気にせずに香りなどで選ぶ方またはシャンプーは特に何を使用してもさほど変わりはないと思っている方もいると思います。しかし若い時はそれでも特にこだわりを持たなくても特にトラブルもなく使用していたものでした。しかし年齢を重ねるにつれて髪の毛も変化してきてシャンプーも選ばないといけないようになりました。そうした時にはどうゆうものを選んだらよいのか興味も出てきます。一般的に使用されているものは高級アルコール系が多いですがそのほかにも脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが洗浄成分のものもあります。それはアルカリ性であるが故に弱酸性である髪の毛の表面を覆うキューティクルを剥がしたりこわしたりする性質があります。成分によって性能が違うことで自分に良いものを使用したいものです。そして最近はノンシリコンシャンプーという商品をよく聞くようになりました。この商品は髪の毛に被膜を作りつやが出てサラサラとしたくし通りになるというのでとてもいいものに思います。しかしパーマ液が浸透しにくくなったりということもあるのでどれがいいとかいうものではなくその人個人の髪質やボリュームを出したいのか抑えたいのかといった希望とする改善はどうなのかといったことやコストパホーマンスなどで自分に合ったものを選んで使用することが大事だと思います。
シャンプーについての情報も多いので、調べだすときりがありません。どれが本当なのか分からなくなります。
それはシャンプーだけに限ったことではないですけどね。先日moonカラコンやキャバドレスのことを書きましたが、そういったのでも同様ですね。賛否あったり意見が分かれたりってのは当然あるわけです。
あとは自分で試して自分で判断するしかないのかもしれません。あまり人の意見ばかり気にしてると、本当に自分が欲しいものが見えなくなりそうな気がしてきました。