カラコンJILLとREVY

カラコンつけると印象変わる

最近の若い人は目元のメイクがすごいなって感じます。
いい意味でですけどね。私の年齢では難しいかもしれないけど、やっぱり目元だけでなく、ファンデーションの色とかうまく合わせてる女性がいると羨ましいなって思う。
カラコンでもそうだな。同じのをつけてていても、全然印象が違って見えるのは、やっぱりメイクとかも含めてみてしまうからかな。
確かにすっぴんでカラコンだけつけてる友達もいるのですが、どうも浮いてる感があったりします。もちろんつけるカラコンにもよるとは思いますが。
どんなふうになりたいかってイメージが決まってると選びやすいんでしょうけどね。
若い友達なんかは、REVYとかJILLとかのカラコンをつけてる子が多いような気がする。
よほど人気なんでしょうね。

 

REVYのカラコンならハーフっぽいかな

求めるオシャレって人それぞれ違うものですからね。化粧品にしても、使いたくなるものも違うわけですよね。
ハーフっぽいのがいいのか、上品でお嬢様っぽいのがいいのか。もちろん着る服装や髪の毛とかも関係してきますけどね。
カラコンでいうとREVYカラコンなんかは、やっぱりハーフっぽいイメージが私にはあります。他の人がどういうふうに思って使ってるかは知りませんけど。
レンズのサイズが比較的大きいかなとは思います。これより大きいのもあるんですが、あまりにも違和感あると不自然さがすごいことになってしまうんで。
これはGLAMのサイトで買えますね。

 

JILLは3シリーズ今のところある

こういうことを書いていると、どうしても情報が古くなってる可能性はあります。
今これを書いてる時点では、JILLカラコンには3シリーズがあるんですが、似てるところもあれば、違う部分もあるので、好みで選ぶことになるんでしょうね。
自分としては、ピュアドロップくらいのレンズの大きさが限界かなと。ハニーバニーとシャーベットくらいになると黒目が小さい私には不自然になってしまうかなと。何でもいいのでたくさん試したいとも思いますけどね。