シミに効く方法

やっぱり悩みのシミのこと

年齢的にも美容にも健康にも気を使うことが増えてきました。
20代の頃は紫外線を浴びようと、ちょっと無理な生活をしようと全然平気でしたが、今は違います。
ちょっと無理をすると風邪を引くし、寝不足が続くとニキビが出来たりシミが増えたような気になったり。
とにかく若い頃とは違う状況になってるということですね。
それぞれの対策を考えたいのですが、ここではシミについて考えてみたいと思います。

シミに種類があるなんて

これは知りませんでしたが、たぶんどれくらいの人が知ってるのかは分かりませんが、シミには種類があるんです。
私がいつもシミが増えてきたな、濃くなってきたなって思っているのは「老人性色素斑」というものだと思います。
確信できないのは、専門家ではないからですが、たぶんそうですね。
他にもいろいろあるんで、それはまた個別に書きたいと思いますが、要は、そのシミの種類によっても対策が違ってくるということですね。
ピーリングがいいのか、美白化粧品がいいのか、それともそういった化粧品の類では無理なのかなどです。
ですので、こういったことを知った上で対策をしないとだめなのかなと考えるようになりました。

紫外線対策は共通ですね

どんな種類のシミがあるかは別にして、いかなるシミについても紫外線がよくないのは間違いないでしょうね。
となるとどうやって紫外線の対策をするか。まずは日焼け止めクリームです。
特に塗り方なんて知りませんでしたが、これも知ったおいたほうがいいでしょうね。でないと、薄く塗っただけでは十分な効果を発揮してくれてないかもしれないからです。いろんな理由があると思うのですが、どうせ塗るなら、きちんとしておきたいところです。